【お知らせ】ひなた×Rafvery@トチオノアカリ ライブ配信

ライブ配信をご覧いただきありがとうございました。

当日のアーカイブが、配信時のリンク先で公開中です。

【お知らせ】

「ひなた」、「Rafvery」が栃尾のどこかでライブを行います。

新型コロナウイルス感染拡大防止を鑑み、その様子をライブ配信いたします。

本日(9月27日)18:00から

*30~40分程の予定です。

*状況により開始が遅れる場合もございます。

*場所がわかっても配信でお楽しみいただくようお願いいたします。

ライブ配信は、以下のリンク先よりご覧いただけます。

↓↓↓↓↓↓↓

*配信スタートまでお待ちください。

10月4日まで、ひなた(ぴろん)の作品を長岡信用金庫栃尾支店で展示中です。

——————————————–

トチオノアカリ

9/18~10/4

谷内通りの雁木の一部に中学生が思いを書いた短冊と糸繰ランプを設置中。

9/18~10/4  まちなか展示

①信金(谷内2)、②ヒロチュウ(表町)、③お休み処(谷内1)

*③は9/26、27のみ

まちなか散策の際は、マスク着用などにご留意ください。

*昨今の状況を踏まえ、内容を縮小しての開催となっております。

トチオノアカリ

開催経緯

トチオノアカリは新潟県長岡市栃尾地域で開催しているライトアップイベントです。
当初は、『とちお夜のランプまつり』、『秋葉百八風鈴灯』、『秋葉公園ライトアップ』のイベントを連携して開催することから総称して『トチオノアカリ』としました。
刈谷田中学校に通っていた女の子が地域活性化のアイディアとして提案した『とちお夜のランプまつり』の「栃尾の夜を明るくしたい」という想いがもとになっています。

トチオノアカリ協議会

トチオノアカリを主催する任意団代です。
もともとは、主催の違うライトアップイベント連携のため共通認識を図る場として立ち上げました。

これまでの活動

2016年
トチオノアカリ協議会の立ち上げ
とちお夜のランプまつり、秋葉百八風鈴灯、秋葉公園ライトアップ 開催
2017年
とちお夜のランプまつり、秋葉百八風鈴灯 開催
2018年
イベントを統合してトチオノアカリとして開催
米百俵フェスにランプ展示
2019年
トチオノアカリ開催
三島竹あかり街道にランプ展示
新潟県自治活動賞 受賞
2020年
とちお遊雪まつり前夜祭にランプ展示

長岡市栃尾地域について

新潟県長岡市栃尾地域

2006年に長岡市に編入されたかつての栃尾市です。
新潟県のほぼ中央に位置して刈谷田川と西谷川の合流点を中心に広がり、中心街には雁木のまち並みが多く残っています。
大きな油揚げ(あぶらげ)が名物のひとつとして知られています。

栃尾の歴史

上杉謙信公が幼少期を過ごした栃尾城の城下町として発展しました。
役所街であった大町を中心に紬仲買や行商・小商いなどが並び商店街がつくられていきました。
現在でも城下町の名残を残す場所や冬季間の生活活動や商業活動を断ち切らせないために生まれた雁木も中心街に残っています。

栃尾は、機織りを動かすと万の富になるガチャマンと呼ばれた繊維業が盛んな時代がありました。
現在では機械化され当時とは違う道具で生地がつくられています。
トチオノアカリで使用している糸繰ランプは、実際に機織りに使われていた木枠と栃尾地域でつくられている糸を使っています。

アクセス

自動車
関越自動車道 長岡 IC または 北陸自動車道 中之島見附 IC から国道 8 号‐351 号経由で約 30 分
関越自動車道 小出 IC から国道 17 号‐252 号‐290 号経由で約 60 分
バス
JR 長岡駅 大手口 11 番線 から 栃尾車庫前 約 60 分

免責事項・プライバシーポリシー